単身赴任におすすめの調理器具

単身赴任となると食事バランスが心配ですが、これさえあればなんとかなる、という調理器具がいくつかあります。まずひとつはやかんです。やかんがあればカップスープやカップの味噌汁が作れますので、お弁当を買って帰ってきたときにも野菜が多めに入っているタイプのスープや味噌汁で栄養バランスを整えられます。さらに、大きめのフライパンが一つあると便利です。野菜炒めはもちろんですが、お湯を張ってスパゲッティを茹でたりもできる便利な調理器具です。

送ってあげたい食材とは?

単身赴任のお父さんに送ってあげるなら、レトルトやフリーズドライだけでなく、いたみにくい野菜がおすすめです。じゃがいも、たまねぎは常温でも長く保存できますので、定期的に送ってあげましょう。お味噌汁に入れたり煮物にしたりとバリエーションも広いです。しょうが、にんにくなど保存のきく薬味を送ってあげると、料理が好きなお父さんのモチベーションを上げられます。逆に、葉物野菜やブロッコリー類などの花物野菜はいたみやすいので避けましょう。

いざとなったら野菜ジュース!

仕事で忙しくてコンビニ弁当や外食が続いてしまうこともあるかもしれません。そういうときはもう野菜ジュースに頼ってしまうのも手です。野菜がたっぷり飲めますし、なんと言っても手軽です。お仕事が一段落してからまた自炊をがんばってもらうとして、本当に忙しいときにさっと野菜が補給できるよう、野菜ジュースや家から青汁を送ってあげましょう。箱買いすると安いので、お父さんがドラッグストアなどでまとめ買いをしてもいいでしょう。

突然の単身赴任、急遽身支度をしなければならなくなった経験はありますか?そんな時最低限必要な家具は何か、よく検討してから購入しましょう。娯楽はスマホで十分、まとめ洗いならコインランドリー、食事はコンビニや外食と考えると洋服ダンスと部屋の灯りに蛍光灯くらいでしょうか。単身赴任の家具、現地で必要な分を買い揃える方が良さそうです、周波数の問題もありますから。