スマ婚がブームだけれど

今ではスマート婚といって、安い値段でこじんまりとした結婚式で済ませるカップルが増えています。結婚式や披露宴にお金をかけるよりも、新婚旅行や新生活にお金をかけた方がいいという現実的な考えからそうする人もいれば、実際にお金がないからこの方法しかないという場合もあるようです。このようにスマート婚なら安い値段で挙式できるので経済的には嬉しいのですが、本心では豪華なドレスを着て盛大な披露宴を行いたいという女性も意外と多いようなのです。

両親や親族としても建て前的に

新郎新婦が簡素な式でいいと思っても、両親や親族が盛大な披露宴を行いたいと思っているケースは多いといいます。人生に一度の晴れ舞台は盛大に祝ってあげたいという親心があって当然なのです。それに二人の考えで簡素な式にしたとして、後でやはり盛大なものを開きたかったと親族などから苦情が来る可能性も否定できません。結婚式や披露宴は同時者二人だけでなく、家と家との結婚であることを忘れずに関係者と相談して決めるべきです。

披露宴代はご祝儀で賄える?

盛大な披露宴は費用の問題でできないカップルも多いのですが、実は人数が増えるほど負担が減るどころかプラスになることもあるのです。日本の結婚式では参列者は通常ご祝儀を持って行きます。つまり参加人数が増えるほどご祝儀でいただける金額が増えることになるので、場合によってはプラスになることもあるのです。100人以上も呼べば通常はプラスになることが多いので、盛大な式にするなら思いっきり大きな式にするのも一つの手です。

神戸北野なら、心から満足できる挙式が可能です。そのために、神戸北野での結婚式場を希望しているならば、神前式やキリスト教式など、あらゆる挙式スタイルを調べて、カップルの希望に合うところを選ぶようにしましょう。